会社ロゴを商標登録しました



この度、会社ロゴを商標出願し、登録されました。

こちらのロゴには2つの意味が込められています。


①情報整理をすることでお客様の役に立ちたい

普段お客様は目の前の業務に忙しく、何が会社の課題なのか全体を見渡す機会がありません。ですが会計を中心とした情報整理をすることで、お客様がやるべきことや止めるべきことが浮かび上がってくることは多いのです。その整理された情報をお客様と共有することで、より利益を生み出す方向へ進んでいただくお手伝いをしたい、と考えています。

このロゴは一見ただの四角が並んでいるようにも見えますが、黄金比を活用して作られています。これが弊社の考える、「シンプルかつ整理された情報を提供する」という理念を表しています。


②お客様と従業員、そして会社の幸せのために

ロゴの左の四角はお客様を、真ん中は弊社の従業員を、右は朝日会計コンサルティングを表しています。お客様に成長し続けていただくことでお客様を幸せにしたい。また弊社自身も成長することで従業員の努力に報い、みんなで幸せになっていきたい、という思いが込められています。



会社の理念や思いを忘れず、今後もお客様と共に成長し続けていきたいと思います。

最新記事

すべて表示

金沢市飲食店まん延防止緊急支援金

金沢市では、石川県の要請に基づく営業時間の短縮や酒類の提供自粛に全面的に協力した市内飲食店に対し、独自の協力金を支給することになりました。 対象となるのは飲食店を運営する方で、石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(第4次)の申請要件を全て満たし、協力金の支給を受けた方です。 申請は6/18より開始しておりますが、石川県第4次協力金の入金後でなければ申請できませんのでご注意が必要です。 対象に

セミナー開催のお知らせ

この度、はくさん信用金庫さんにて、弊社の公認会計士・朝日翔史郎によるセミナーを開催させていただくことになりました。 今回のテーマは「『中小企業の経営改善』~コロナ下での経営戦略とビジネスモデルを考える~」です。 新型コロナウイルス感染症の影響が長引き、業績低迷への対応等、中小企業が難局を乗り越えるためには、将来を見据えた経営戦略を立てる必要性が高まっています。 本セミナーでは、コロナ下での事業継続

東京五輪の聖火リレー

朝日会計コンサルティングの従業員が、6月1日に石川県七尾市で行われた聖火リレーに参加しました。 新型コロナウイルスの影響により、公道で走ることは中止になりましたが、走らずに聖火を受け渡す「トーチキス」という方式で行われました。 無観客での開催ということで他の従業員は見に行くことができませんでしたが、翌日会社にトーチを持ってきてくれました。意外と重いトーチをもってみんなで写真撮影で盛り上がりました。