チャットワークを利用した外部専門家とのコラボレーション

最終更新: 3月9日

ワンストップサービスを掲げている税理士事務所もありますが、

朝日会計は少数精鋭(?)のため、社内には、公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー以外には専門家がおりません。

ですが長年仕事をする中で、信頼を置ける外部専門家の方々(司法書士・社会保険労務士・弁護士・各種コンサルタント・Webデザイナーなど)との協力関係を築いてきました。

以前は登記が必要になれば司法書士さん、社会保険手続が必要であれば社会保険労務士さんをご紹介するために、一緒にお客様を訪問するといったことを行っていました。


しかし、最近では、外部専門家の方々もチャットワークを利用しているケースが増加してきております。

弊社のお客様にはチャットワークを活用しておられる方が多いため、チャットワーク上でおつなぎし、スピーディーに対応することができるようになりました。

これによって訪問などの時間の無駄が減り、よりお客様に本業に専念いただけるようになっています。


(↓チャットワークにより得られる効果↓)

(chatwork製品説明資料より)


IT化は、常にお客様の余計な負担を減らし、本業にいかに専念し、利益を出せるような体制を作るかということをゴールに据えて考えています。

利益を生み出さない仕事が多いな、と感じている方は、ぜひ一度ご相談ください。



ご相談はこちらから

https://www.tax-asahi.co.jp/contact

Zoomで1時間無料相談を予約される方はこちら

https://www.tax-asahi.co.jp/contact-by-zoom


最新記事

すべて表示

事業再構築補助金の活用について

まず考えるべきは「事業再構築の方法」です。お金出してもらえるなら今までやりたかった〇〇やろう!とあまり考えずに始めてしまうと後が大変。 考えておきたいポイントをいくつか紹介します。

地元の素晴らしい企業(ふくふくらんど)

中小企業が生き残る上では、差別化戦略が大切と言われます。 とはいえ、具体的にどのような差別化を図るのが良いのでしょうか? 突然ですが、ラン活という言葉をご存知ですか? ランドセルを購入するための活動という意味だそうで、近年ではデザインが豊富になってきたこともあり、入学の1年以上前から、ラン活を始める方も多いそうです。 今回はそのランドセル及び学校の用品に特化した、地元の素晴らしい企業を勝手にご紹介

マネーフォワードシリーズを活用した業務改善事例

今回ご紹介するのは、マネーフォワードのクラウドサービスをシリーズで導入することで業務改善につながった事例です。 <お客様の情報> 業種:ITサービス業 従業員数:10名以内 導入経緯:経理担当の方が退職したことをきっかけに、社長より経理業務についてご相談を受け、経理周辺の業務を全てマネーフォワードシリーズを導入しつつ、一部の経理業務を代行させて頂くこととなりました。 (MF勉強会資料より) <支援

Contact Us

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

​受付時間 平日9:00~18:00

WEBでのお問い合わせ

zoomでの無料相談